忍者ブログ
一人暮らしの記録ブログ
[240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝5時半に起きて、6時過ぎにはユニクロに行きましたが、すでに格安ヒートテックと10円の靴下は売り切れでした。

えぇー、みんな、ユニクロなのに気合入れすぎじゃね?

200911210625000.jpg電信柱2本先がお店です。
お店の駐車場もくねくねっと人の列だったので、凄いことになってました。

帰ろうかなーと思ったんですけどね、頑張って早朝に起きたし、帰っても二度寝する気にならないし、異常としか思えない人の購買行動に興味もあって、
「まぁ、買わなきゃいいんだし」
と思って様子を見ることにしました。


まずね、きちんと並べない人の多いこと。
そんなに欲しいか?もうタイムセールス終わってるのに?
まさに「浅ましい」人の姿ですよ。子供には見せられない。

さらに、小さい子供が寒そうなのに、親無頓着。
ちっちゃい手が真っ赤になって、周りがダウン着てたりする中、比較的薄着。
「お子さん寒そうですよ、せめて帽子ぐらいかぶせてあげたらどうですか?」
と言いたくてたまらなかったけど、いつの間にかいなくなってました。

やっぱりいた、上下スウェットのカップル。
なぜか、ユニクロには「パジャマですか?」というような格好のお客さんが一定割合でいるようです(笑)


で、入店。
店内ごった返し。
でも、確かに通常より安い。


そこで。



なんかいろいろ買ってしまいました。
ヒートテックとか、ウール100%のカーディガンとか。

ヒートテックは良かったら、弟に勧めてあげようと思います。



しかしまぁ、数量限定特価に釣られて、わらわら集まった人たちが、結局他の商品も買っていくっていうことで、ユニクロさんとしてはウハウハでしょうなぁ。
こっちは、そういう思惑全部わかった上で、あえてのってあげてるんだからね!(←ささやかな抵抗)



早い人は、朝の4時くらいから並んでたそうです。
時給計算したら、その時間は睡眠に費やしたほうが自分には利益があったような気がするよ。


確かに安く買い物できたけど、並んでまで頑張るほどのものではないって、改めて学習しました。


ただ、早起きしたんで、一日を長く使えたのは良かったなぁ。




さて、続々・サブロー誘拐事件。

市の撤去自転車保管所に照会をかけてみました。
少なくとも市の方ではまだ撤去してないみたいです。
撤去して、盗難自転車であることが判明したら、警察から被害者に連絡が来るから、いちいち照会しなくていいですよ、と言われました。

警察が信用できないから、自分で探してるんですよ(イラッ)

と言いたい気持ちをぐっとこらえて、電話を切りました。

市じゃない誰かに撤去されたら、戻ってこないかもなぁ。
防犯登録シールをはがされていたりとか。
ほっんっとっ、腹立つな。

しかし、まだ諦めませんぞ。






BGM: NHK 追跡 A to Z
ゴミ屋敷特集。…やっぱみんな病んでるんだよ。
実際、片づけられない症候群って、精神疾患の症状の可能性もあるんだってさ。


うちも、たまりにたまった段ボールをなんとかしたいよ。。。
このままでは、ゴミ屋敷にΣ(゜Д゜)
市では回収を行ってなくて、通りすがりの回収業者を捕まえるしかないらしい。
日中学校に行ってる人たちはどうすりゃいいのさ。

ルールらしいルールがないから、かえってどう処理していいのか困るよねぇ。

京都議定書とかいってるけど、全然環境対策に本腰入れてない印象。
富良野のほうが真剣だったよ。


タグ: 日記 ひとりごと 手続の記録

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


↓ひっそり物申す(笑)↓
Powered by SHINOBI.JP
最新コメント
[03/19 a-yann]
[03/16 a-yann]
[09/03 藍ちぃ]
[09/03 あーやん]
[07/13 藍ちぃ]
最新トラックバック
HN:
藍ちぃ
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
ぼーっとする。
自己紹介:
08年4月から一人暮らしを始めます。
何から何まで始めてづくし。
失敗は恐れないけど、同じ轍は踏まないように、失敗も成功も包み隠さず記録するために、ブログ始めました。
家族、友人への生存報告的役割もありつつ。
携帯からはこちら
ブログの評価 ブログレーダー




忍者ブログ [PR]


presented by 地球の名言




Loading