忍者ブログ
一人暮らしの記録ブログ
[280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は久々に感動するような講義を受けました。
感動すると同時に残り時間の少なさに吐きそうになった…(゜Д゜;)


あと、白髪を2本見つけました。
ロマンスグレーの老紳士(?)には憧れますが、まだ白髪になるには早いわぃ!
抜いてやりました。禿げなきゃいいけどなー。


ここ数日のニュース雑感。
ソースが怪しいものばかりなので、まぁチラシの裏の落書き程度に。


さてさて、テレビでは宮崎県知事が激昂してる映像がセンセーショナルに流されてますが、前後の文脈をぶった切ってあのシーンだけ見せるマスコミに不信感。

と、思っていたら、ネットに上がっていました。
ちょっと長いけど、これを見たらむしろ知事が怒るのも仕方ないように思えてくる。




会見の全内容は宮崎県のHPから↓(頭にhをつけたしてください)
ttp://www.pref.miyazaki.lg.jp/chiji/kaiken/



マスコミの情報もネットの情報も発信者の主観が入るのは否めないので、結局自分で見極めていかなきゃいけないですね。
マスコミに煽られて、洗脳されたようにみんながみんな同じ方向を向いて異口同音に念仏を唱える姿は異様だと思うんだ。「ゆーせーゆーせー」みたいな。

米軍基地の問題もそもそもなんで日本に米軍基地が必要なのか、っていうところにスポットが当てられないまま、どこに移そー、こっちにしようか、あっちにしようか、ってなんか不毛だしどこにも巧い落とし所はないように思います。
移設案に上がっている土地では「沖縄のようになるのは嫌だ」という声があり、他方で一部業種関係者からは「経済活性化には基地誘致しかない」という声があり。
こんな話でもなければ小さなコミュニティで仲良く暮らせたであろう人達を分断させて。
沖縄の人たちの中には「本州の人間も少しは沖縄の苦しみを分かち合うべき」という意見の人もいるみたいで。
気持ちはわからんでもないが、なぜ自分の痛みを他人にも味あわせようとするのか、ちょっと理解に苦しむというのが正直なところ。
積極的な外交努力なしに「脅威」とか言ってんじゃねーと思いつつ、ニュースを見る限りでは日本海の向こう側はなんだかちょっときな臭い。
あれ?じゃぁ基地ってあった方がいいのか?でも日本をまもるための軍隊じゃねーよな?
と堂々巡りに考えてみたり。
出て行ってもらうのが一番いいと個人的には思うんですけどね、そこらへん議論が全然されていないような気がしてしょうがない。

これはきちんと議論せねばなるまいと思っていたら、国会ではどこぞのおっさんが押したの押してないのとくだらないところでヤイヤイヤイヤイ。
イラッ★とくる。(転倒した女性議員の怪我の具合のほどは定かではありませんが、よっぽどどんくさかったんだろうなぁ、と同じくどんくさい私なんかは思うんですがね。それでいいじゃない。)

事業仕訳だって、そもそも仕分けする事業としない事業の選別の基準がよくわからないし、仕分けする側の人間の選別基準もよくわからん。
目安の明確でない仕分けは結局独断と偏見でしかないのでは。

子ども手当も案の定ほころびが出始めたし。


職責をあっさり放り投げた旧政権党の某さんとか某さんとか、「5月末までには!」なんてどう考えても無謀な期限設定しちゃって結局自分の首を絞めている、某さんに比べれば、宮崎県知事は慎重に事を進めているように感じます。
上の動画を見た限りでは、むしろマスコミが殺処分の期限について言質を取りたくて必死なんだなぁという印象。
期限までに事態が打開できなかったら、手のひら返しで叩きまくる算段だったのかも、なんて勘ぐってしまいます。



もう一個。

医師が不倫相手の看護師に嘘をついて薬を投与し流産させた疑いで逮捕された事件。
最初聞いたとき、そりゃぁもう腹立たしかったんですがね、ちょっと冷静になって考えたらこの人まだ有罪判決が確定したわけじゃないんだよなと思ったら、一方的に悪の権化のような非難はできなくなりました。
警察だってそこまで間抜けじゃないから、きちんと裏付けをとったうえでの逮捕だったのでしょうけど。
ひょっとしたら人為的な流産じゃなかったのかもしれない。
本人が否認している以上、被害者の流産と薬の投与との因果関係はどうなんだろうとか、被害者は看護師なのに薬の種類に気がつかなかったんだろうか、とか疑いだすときりがない。
ニュースでは、さも「被疑者が真犯人です~ぅ、信じられませんね~ぇ、許せな~ぃ!」という短絡的な報道がなされているけれど、そうやって犯人扱いしてきた一般市民が実はえん罪だったなんてことは松本サリン事件の例もあるのに、報道する人間には頭の片隅にでもそういう考慮って働かないのだろうか。

私はむしろ、被疑者の車を停止させて、中から引っ張り出して逮捕したあの映像のほうが違和感を感じたのだけど。
令状とってるんだから、自宅に行けばいいのに。
しっかりカメラまで着いてきていて全国ニュースでその模様が報道されて。
犯罪者には人権なんてないとでもいいたいのかしら、…って、そもそもまだ彼が“犯罪者”と決まったわけでもないんですが。

犯罪被害者に同情して、犯罪に憤ることと、目の前の被疑者を糾弾することは切り離して考えてもらわないと、裁判員裁判なんてとてもじゃないがまともな裁判になるとは思えない。

なんだか思考回路がとても単純になってきている気がする。
深く物事を考えないっていうのは危険だなぁと思います。
一歩立ち止まって自分の頭で考えてみないと。
長いものにグルグル巻きにされて身動きとれない自分の図が頭に浮かびました。
夏には選挙もあるしね。
じっくりかんがえればかんがえるほど、まともな政党がないような気がしてくるけれども(苦笑)





タグ: 日記 ひとりごと

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


↓ひっそり物申す(笑)↓
Powered by SHINOBI.JP
最新コメント
[03/19 a-yann]
[03/16 a-yann]
[09/03 藍ちぃ]
[09/03 あーやん]
[07/13 藍ちぃ]
最新トラックバック
HN:
藍ちぃ
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
ぼーっとする。
自己紹介:
08年4月から一人暮らしを始めます。
何から何まで始めてづくし。
失敗は恐れないけど、同じ轍は踏まないように、失敗も成功も包み隠さず記録するために、ブログ始めました。
家族、友人への生存報告的役割もありつつ。
携帯からはこちら
ブログの評価 ブログレーダー




忍者ブログ [PR]


presented by 地球の名言




Loading